nkansai IP Phone
ご注意

サービスのご案内
料金について
料金お支払方法
提携ISP
お申込み方法
利用申込み
設定方法
ご注意
接続イメージ図

メールでのお問合せ
info@mxa.nkansai.ne.jp

お申込みにあたって
・お申込み条件
nkansai IP Phoneをお申込みいただくには、あらかじめ以下のサービスに加入されていることが条件となります。
  • フレッツADSL対応「つなぎっぱなしADSL」シリーズ
  • Bフレッツ・光プレミアム対応「nkansaiBBオプト」シリーズ
  • 「nkansaiBB」シリーズ
  • 「e−ふくちやま光BB」シリーズ
上記以外のサービスでは「nkansai IP Phone」のご利用は出来ません。上記サービス対象地域のお客様は、事前にサービスのお乗換えが必要です。
・電話番号について
総務省からnkansaiのご利用者に割当てられる電話番号は以下のとおりです。

050−3430−5***
 050は、インターネット電話としての識別子(090は携帯電話)
 3430は、nkansaiに割当てられた電気通信事業者番号
 5***は、nkansaiに割当てられた利用者番号

3430及び5***は、nkansai利用者のインターネット利用者の増加に伴い、追加になります。
ご契約は1つの電話番号につき1つのご契約となります。
・機器設定について
本サービスを利用する上で、お客様自身で設置された機器について、環境の変更や設定の変更が必要になる場合がございます。


料金お支払方法
・料金の発生について
本サービスでは、nkansai接続料金以外に本サービスの月額利用料金・IP電話通話料金が発生します。
なお、誤った接続方法によって、一般加入電話回線を経由し発生した通話料は、ご契約の加入電話会社(NTT等)からの請求となります。


ご利用にあたって
・意図的な一般加入電話への発信
一般加入電話網に意図的に発信するため、通話料金はご契約の電話会社から請求されます。意図的に一般加入電話網に発信したい場合は「0000」に続けて電話番号をダイヤルします。また、電話番号の先頭に「186」をつけてダイヤルした場合も加入電話からの発信となります。
機器提供業者からお送りする以外の機器の使用により本サービスが利用できない場合について、弊社は責任を負いかねます。
・FAXについて
FAXを送信する場合、NTT側の回線を利用する必要があります、あて先FAX番号の前に「0000」又は「186」を付加してください。050のインターネット電話経由では通信速度が著しく低下したりして正しく完了いたしません。
・かけなおしについて
誤ダイヤル等でかけなおしをされる際は、受話器を上げている事を示すランプ(各機種の取扱説明書を参照ください)が一度消灯するまで確実に受話器を置いた後にダイヤルしてください。一度消灯する前にダイヤルすると、お客さまが既に契約されている通信事業者の一般加入電話サービスで発信します。この場合の通話料は、該当通信事業者から請求されます。
・移転された場合
お引越し等でお客さまの一般加入電話の番号が変わった場合、当社にお申し出いただかないとがご利用できなくなる場合があります。
・サポートについて
本サービスを利用する上で、お客様自身で設置された機器について、環境の変更や設定の変更が必要になる場合がございます。
機器提供業者からお送りする以外の機器の設定・機能についてや、本サービスに必要な設定・機能以外のお問合せについてはサポートいたしかねます。
また、機器提供業者からお送りする以外の機器の使用により本サービスが利用できない場合について、弊社は責任を負いかねます。
「IP電話対応機器」に加入電話回線が接続されていないと、加入電話からは発信できませんのでご注意ください。
・お客様側設置機器について
・ACR(LCR)機能付きの電話機を使用しているお客様は、必ずACR(LCR)機能の設定をOFFにしてご利用ください。
また、ACR(LCR)アダプタを設置されているお客様は、必ず取り外していただくか、電源を切ってご利用下さい。
・ブロードバンドルータや無線LANなどを接続してご利用の場合、ブロードバンドルータの設定を変更する必要があります。
この設定はお客様の責任において実施していただくこととなります。
・機器提供業者からお送りする以外の機器の設定・機能についてや、本サービスに必要な設定、機能以外のお問合せについてはサポートいたしかねます。 「電話対応機器」に加入電話回線が接続されていないと、加入電話からは発信できませんのでご注意ください。


サービス制限について

・サービス対象外電話番号
以下の通話は、サービス対象外です。これまでと同様、お客様が既にご契約されている通信事業者の一般加入電話サービスで発信し、当該事業者から通話料が請求されますので、あらかじめご了承ください。

  • 0120/0570/0990などではじまる番号への通話
  • 110/117/119番などの3桁番号サービスなどへの通話
  • 当社と接続協定を締結していない事業者の接続番号への通話(詳しくはサービス対象外電話番号一覧をご覧下さい)
また、以下の場合は、自動的にお客様が既にご契約されている通信事業者の一般加入電話サービスに切り替わり、発信します。この場合、当該事業者から通話料が請求されますので、あらかじめご了承ください。
  • IP電話機能付きADSLモデムやIP電話機能付きTAが正しく接続・設定されていない場合
  • モデムやTAの電源が入っていない場合(停電など)
  • 間違えてダイヤルしてしまった直後に、間をおかずに再びダイヤルした場合
  • その他、通信設備やネットワークのトラブルの場合
  • 相手先電話番号の前に「0000」「186」をダイヤルし、意図的に電話網への強制発信した場合
・回線帯域による品質
IP電話のみのご利用の場合、最低限100kbps程度のスループット(実効速度)が必要です。ただし、ファイルの送受信やストリーミングなどと同時にIP電話をご利用される場合、若干通話の品質が低下する場合があります。


機能について
・通話品質
概ね携帯電話以上の品質が確保できると考えております。ただし、インターネットによる接続であるため、トラフィック量によっては品質が劣化する場合も考えられます。        


サービスとの競合条件
nkansai IP Phoneをご利用上に制限があるネットワークサービスは以下のとおりです。

サービス名 対応可否 制限事項
キャッチホン  
キャッチホンII メッセージありの通知が動作しません。
キャッチホン・ディスプレイ IP電話中の着信の場合、発信者番号情報が通知されません。
ナンバー・ディスプレイ IP電話中の着信の場合、発信者番号情報が通知されません。
また、一部ナンバー・ディスプレイ対応機器で、正常に動作しない場合があります。
ネーム・ディスプレイ IP電話中の着信の場合、発信者番号情報が通知されません。
Lモード メッセージありの通知が動作しません。
ボイスワープ/
ボイスワープセレクト
× 解除忘れ警告音が鳴らない可能性があります。
通話中にフッキングしても転送できないことがあります。
短縮ダイヤル 「0000」を付与したダイヤルすれば可能です。
トリオホン ×  
オフトーク通話サービス ×  
転送でんわ 解除忘れ警告音が鳴らない可能性があります。
#ダイヤル  
二重番号サービス  
なりわけサービス IP電話中の着信の場合、鳴り分け出来ません。
モデムダイヤルイン ×  
ボイスボックス  
マジックボックス メッセージありの通知が動作しません。
迷惑電話おことわりサービス  


利用停止・解約について
・解約手続きついて
nkansai IP Phoneを解約は、解約されようとする1ヶ月前までにご連絡いただき、解約されようとする月の月末を持って解約となります。解約はFAX又は郵送、もしくはホームページ(各種手続きフォーム)からお願いします。
・解約時に発生する費用
nkansai IP Phoneを解約するにあたって基本的に費用は発生いたしません。 開通後の解約の場合、初期登録料と基本料とモデムレンタル料が発生いたします。 なお、通話料につきましては通話の実績によりお支払いいただきます。 nkansai IP Phoneの登録完了後は、申込みの取り消しはできません。 nkansai IP Phoneの登録完了後は、解約手続きとなります。あらかじめご了承ください。


免責及び責任の範囲について
・責任の範囲
弊社は重大な過失またはにより、本サービスの提供をしなかった場合を除き、本サービスに係る一切の責任を負わないものとします。
自然災害や落雷や落下等での機器破損はお客様責とし弊社は一切責任を負わないものとする。
・サービス中断について
本サービスでは、設備メンテナンス等の理由により予告なく一時的にサービスのご提供を中断させていただく場合があります。
この場合、nkansai IP Phoneをご利用できないことによってお客様に生じた損害について弊社は責任を負いかねます。

nkansai IP Phoneトップページ 北関西ジャパンネット