ADSL接続サービス
 

nkansai BB ADSL接続サービスに対するよくあるご質問の回答集です。
ご質問インデックス
DSLについて サービス内容について 申し込み、手続について
料金について DSLモデムについて その他
申し込み、手続について
 
Q1. 法人名義で申し込めますか?
Q2. 申し込みに必要な条件は?
Q3. サービスエリアはどこですか?
Q4. 手続はどのくらいかかるのでしょうか?
Q5. 回線名義とは何ですか?
Q6. プロバイダーオプションサービスの申し込みはどうすればいいのでしょうか?
Q7. 机上調査とは何ですか?
Q8. 「光収容」とは何ですか?
Q9. 局工事とは何ですか?
Q10. アナログ変更工事とは何ですか?
Q11. タイプ2引込工事とは何ですか?
Q12. DSLモデム取り付け作業は何ですか?
Q13. 開通確認はどのように行うのですか?
Q14. 他社からの乗り換えは可能ですか?
Q15. タイプ1、タイプ2の違いは何ですか?
Q16. サービス休止はできますか?
Q17. 回線調整とは何ですか?
Q18. サービス品目の変更はできますか?
Q19. 引越しの手続はどうするの?
Q20. 他社DSLサービスで利用できなかったのですが大丈夫?
Q21. 解約の手続きは?
[TOPへ戻る]
Q1. 法人名義で申し込めますか?
可能です。

但し、法人・個人の名義に関わらずサービス、サポートの内容は変わりません。

[TOPへ戻る]
Q2. 申し込みに必要な条件は?
アナログ回線をご利用の方は、その回線でお申し込みいただけます。
回線の所在地、回線名義人を確認の上、お申し込みください。

INSネット64回線をご利用の方は、その回線でお申し込みは可能ですが、机上調査合格後にアナログ回線への変更を必要とします。
アナログ回線への変更はお客さまがNTT西日本へ依頼していただき、アナログ変更工事費用 3,000円(税別)をお支払いただく必要がございます。
回線の所在地、回線名義人を確認の上、お申し込みください。

アナログ回線やINSネット64回線をお持ちでない方は、施設設置負担金(加入権)72,000円(税別)が不要の加入電話ライト回線やタイプ2回線の利用をお勧めします。
加入電話ライト回線はお申し込み前にNTT西日本へ「関西ブロードバンドのDSLサービスに利用予定」と依頼してご用意していただく必要がございます。
回線の所在地、回線名義人を確認の上、アナログ回線としてお申し込みください。
タイプ2回線は弊社(関西BB社経由)がNTT西日本へ依頼して敷設しますので、NTT西日本へは何も依頼せず申込者が名義となっている電話番号を用意してください。

また、DSL機器を電話回線に接続するためには、電話線の口がモジュラージャック型である必要があります。
ローゼット型などの場合は、お申込前にNTT西日本へお問合せいただき交換してください。

パソコンは利用目的によって変わってきますが、推奨スペック以上のものをお勧めします。
パソコンにEthernetポートがない場合は、ご利用のパソコンに合ったEthernet接続が可能なLANカード、LANボードを用意していただきます。

注)DSL導入の為の工事を行ってもDSLサービスを利用できない恐れがあります
注)タイプ2回線は引き込み工事と費用が別途発生します
注)タイプ2回線の証明書は申込人の身元を証明するためにNTT西日本へ提出します
※証明書については、都度、弊社よりお知らせします。
※金額は2002年4月現在
※料金は税別です。
※上記金額にはNTT計算方式による消費税額分が別途必要です。

[TOPへ戻る]
Q3. サービスエリアはどこですか?
弊社DSL設備がある電話収容局に収容されている電話回線を対象としたサービスです。
サービスエリアチェックでご利用予定の電話番号を入力していただければ、電話収容局のサービス有無が分かります。
[TOPへ戻る]
Q4. 手続はどのくらいかかるのでしょうか?
お申し込みの回線によって手続の内容が異なります。
通常の手続と期間は以下の通りになります。
※下記の日数は目安です。

■アナログ回線で申込の場合
お申し込みを行っていただいてから机上調査提出までが3営業日以降、机上調査の結果が判明するのが1営業日以降、机上調査から局工事が行われるまでが8営業日以降となっています。
DSLモデムは局工事日までに送付いたします。

■タイプ2回線で申込の場合
お申し込みを行っていただいてから机上調査提出までが3営業日以降、机上調査の結果が判明するのが10営業日以降、机上調査から局工事・タイプ2敷設工事が行われるまでが10営業日以降のお客さまが希望される日となっています。
DSLモデムは局工事日までに送付いたします。

■INSネット64回線で申込の場合
お申し込みを行っていただいてから机上調査提出までが3営業日以内、机上調査の結果が判明するのが1営業日以降、机上調査から局工事・アナログ変更工事が行われるまでが8営業日以降のお客さまが希望される日となっています。
DSLモデムは局工事日までに送付いたします。

■INSネット64ライト回線で申込の場合
お申し込みを行っていただいてから回線の選択が必要となります。
施設設置負担金(加入権)72,000円(税別)の必要な加入電話回線、施設設置負担金が不要な加入電話ライト回線の場合、NTT西日本へ申込んでいただき回線の用意をしていただく必要がございます。
回線の敷設が決まったらそれぞれの申し込み毎の手続に移ります。
タイプ2回線を選択した場合は、回線の手配は不要でタイプ2回線を申込んだ場合の手続に移ります。
加入電話ライト回線はお申し込み前にNTT西日本へ「関西ブロードバンドのDSLサービスに利用予定」と依頼してご用意していただく必要がございます。

注)サービスを開始していない電話収容局では手続を行うことはできません
注)申込時の記載内容などに不備・誤りがあると手続期間が延びます
注)営業日とはNTT西日本が営業行っている日を指します
注)NTT西日本の都合により手続期間が延びる恐れがあります
注)日数の目安で、弊社が保証するものではありません
注)基本的な手続以外にご利用の回線によっては別途工事・費用が発生する場合があります
注)DSL導入の為の工事を行ってもDSLサービスを利用できない恐れがあります

[TOPへ戻る]
Q5. 回線名義とは何ですか?
NTT西日本の加入電話、加入電話ライトプラン、INSネット64ライトには回線の名義人があります。
回線の利用者や回線料金の支払者と異なる場合があるので注意してください。
回線の名義人が正確でないとDSLの諸手続を行えないことをNTT西日本が決めています。

お申し込みの際は、NTT西日本へ問い合せて必ず回線名義人の確認を行ってください。

[TOPへ戻る]
Q6. プロバイダーオプションサービスの申し込みはどうすればいいのでしょうか?
ホームページサービス(10MB無料)やBIGLOBE利用サービスは、DSLサービスの利用開始後にお申し出ください。
オプションサービスですので別途料金が発生するものがあります。
[TOPへ戻る]
Q7. 机上調査とは何ですか?
回線をDSLに利用できるか弊社がNTT西日本へ依頼して行う調査です。

NTT西日本は、タイプ1回線では回線の名義と住所が正確であること、回線が光収容であるかの有無を調べます。
INSネット64回線の場合は、アナログ回線に変更する際に電話番号の有無も調べます。

タイプ2回線では申込者の所在が正確であること、回線が光収容であるかの有無、回線を引けるかを調べます。
机上調査の依頼から回答までは10営業日以上かかることがあります。

机上調査で問題がなくとも、DSLサービスの利用の可否などは分かりません。

[TOPへ戻る]
Q8. 「光収容」とは何ですか?
利用している回線がアナログ回線やINSネット64回線でも、電話収容局から電話機までの回線で光ファイバーケーブルをつかって一部分が中継されている場合があります。
その状態を光収容と呼んでいます。
回線で少しでも光ファイバーケーブルが利用されていると、DSLによる通信を行うことができません。

その調査は申込後、弊社(関西BB社経由)がNTT西日本に依頼して行う机上調査にて正式に行われます。

机上調査の回答で光収容と判明しても、希に回答によっては回線の経路を変えることでメタル収容に変更することが可能です。
そのためのメタル収容変更工事には、NTT西日本へ費用11,150円(税別)をお支払いただく必要があります。

※金額は2003年4月現在
※料金は税別です。
※上記金額にはNTT計算方式による消費税額分が別途必要です。

[TOPへ戻る]
Q9. 局工事とは何ですか?
電話収容局内で行う、お客様回線と弊社設備と接続する工事です。

この工事によって通話の停止が発生することはありません。
工事終了後にDSLモデムを回線と接続することでDSLサービスを利用することができます。

注)DSLの特性上、ご利用の回線の環境によってDSLサービスが利用できない恐れ、通信速度が得られない恐れがあります

[TOPへ戻る]
Q10. アナログ変更工事とは何ですか?
DSLはアナログ回線でしか利用できませんので、INSネット64回線でお申し込みの場合は、アナログ回線に変更する必要があります。
工事は電話収容局内で行われ作業中は10分程度通話が停止することがございます。

この工事によって電話番号が変更される場合がございますが、事前の机上調査によって判明します。
INSネット64特有の付加サービスなどはアナログ回線で利用できない恐れがあります。

アナログ変更の工事費用3,000円(税別)はNTT西日本から請求されます。

※金額は2002年4月現在
※料金は税別です。
※上記金額にはNTT計算方式による消費税額分が別途必要です。

[TOPへ戻る]
Q11. タイプ2引込工事とは何ですか?
タイプ2回線は回線を新たに引き込むために、建物内の配線工事を行います。
工事当日はお客さまの立会いやビル・集合住宅ですとMDFの開放が必要になります。

敷設のための工事費用は、実費(標準で10,000円前後)をNTT西日本から請求されます。

※金額は2004年4月現在

[TOPへ戻る]
Q12. DSLモデム取り付け作業は何を行うのですか?
基本としてDSLモデムの設置を行って通信の確認はお客さまで行っていただきますが、弊社の社員またはnkansaiサービス取次店による確認も有償(DSLモデム取り付け作業費12,000円〜)で承っています。
お客さまの確認が上手くいかなかった場合も有償で承っています。

作業内容としては、DSLモデムとその周辺機器の回線への接続と弊社機器による通信の確認です。
お客さまのパソコンの設定や配線工事、LAN構築等は行いませんので予めご了承ください。

※金額は2002年4月現在

[TOPへ戻る]
Q13. 開通確認はどのように行うのですか?
お申し出がない限り、お客様にてDSLモデムの設置及び通信の確認を行っていただきます。

開通確認は局工事の翌日行っていただき、問題があった場合はnkansaiサービスセンターへ連絡していただきます。
局工事から問題がなければ局工事日の翌日から弊社料金が発生します。

弊社の社員またはnkansaiサービス取次店によるDSLモデムの取り付けをご要望された場合はDSLモデムの設置及び通信の確認後、翌日からの課金とさせていただきます。

開通確認にいたらなかった場合は解約とさせていただきます。
その際は、弊社は料金請求いたしませんが、NTT西日本からの請求についてはお支払いただきます。

※金額は2002年4月現在

[TOPへ戻る]
Q14. 他社DSLサービスからの乗り換えは可能ですか?
可能です。

しかし、弊社の手続(NTT西日本へ依頼する机上調査)は他社DSLサービスの解約工事が終了していないと進めることができません。
局工事とDSLモデム設置を行わなければDSLによる通信を行うことができませんので、他社の解約局工事から弊社の局工事の間はDSL接続の停止期間が発生します。
ダイアルアップ付(タイプA)をお申込みの方は、ダイアルアップ接続で利用可能です。

また、他社DSLサービスを利用開始の際にお支払された場合でも、NTT西日本は費用(局工事費用2,800円(税別)、DSL契約料800円(税別)など)の請求を行います。

※金額は2002年4月現在
※料金は税別です。
※上記金額にはNTT計算方式による消費税額分が別途必要です。
※他社同型モデムの持ち込み等はできませんのでご了承ください。

[TOPへ戻る]
Q15. タイプ1、タイプ2の違いは何ですか?
NTT西日本の電話回線サービスで加入電話(アナログ回線)と加入電話ライト(アナログ回線)、INSネット64をタイプ1と呼びます。
INSネット64ライトはタイプ1に含みません。

タイプ2とは電話機能のないメタル回線で、タイプ2でお申し込みの際は、弊社がその回線敷設の依頼をNTT西日本へ依頼します。 お客さまで用意していただくことはできません。

加入電話、INSネット64を既にご利用の方は、その回線でお申し込みをお勧めします。 回線をご利用でなくても加入権をお持ちでしたら、それを用いて加入電話で回線を引かれることをお勧めします。

回線も加入権もお持ちでないようでしたら、施設設置負担金(加入権)72,000円(税別)が不要の加入電話ライトをお申し込み前に用意していただくか、施設設置負担金が不要でDSLによる通信専用となるタイプ2でお申し込みいただくことをお勧めします。

電話サービスの詳細についてはNTT西日本へお問い合せください。

※金額は2002年4月現在
注)電話回線を新たに敷設する際は「関西ブロードバンドのDSLサービスに利用予定」とNTT西日本へ依頼してください。
注)INSネット64のままではDSLを利用できませんのでアナログ変更工事(費用3,000円(税別)が必要となります。
注)DSL導入の為の工事を行ってもDSLサービスを利用できない恐れがあります

[TOPへ戻る]
Q16. サービス休止はできますか?
できません。

長期の出張や入院などの理由に関わらず休止することはできません。(短期間の場合解約されずにそのままの方が工事費等も含めますとお得になりますので、一度カスタマーサポートまでお問合せください。)

[TOPへ戻る]
Q17. 有償回線調整とは何ですか?
DSLサービスはNTT西日本の回線を利用していますが、電話サービスを主たる利用の目的としていますので、回線によっては障害が生じる場合があります。
回線に障害がある場合は、有償で調整を行う場合ことができます。
調整は、回線の経路を変える工事(費用21,000円)や、通信速度に影響を与える場合のあるブリッジタップを外す工事(費用22,200円)、通信に障害を与える保安器の交換(費用7,300円)などがあります。

工事やお客さまの回線環境によっては、工事当日にお客さまの立会いやビル・集合住宅ですとMDFの開放が必要になります。

※金額は2002年4月現在
※料金は税別です。
※上記金額にはNTT計算方式による消費税額分が別途必要です。
注)この調整費用はNTT西日本に代わって弊社が代行請求致します。

[TOPへ戻る]
Q18. サービス品目の変更はできますか?
できません。

サービス品目ごとに設定など様々変わってきますので、一旦解約されてから新規でお申し込みいただくことになります。 (個別に解約対応も含めてご相談させていただきますので、まずはカスタマーサポートまでご連絡ください。)

[TOPへ戻る]
Q19. 引越しの手続はどうするの?
引越し先が弊社のサービス提供地域でしたら引越しの手続が行えます。

利用の回線がタイプ1なら、引越し先と時期、電話工事が決まり次第、ご連絡ください。
利用の回線がタイプ2なら、引越し先と日が決まり次第、ご連絡ください。

工事費等がかかりますのでできるだけ早くおしらせください。

[TOPへ戻る]
Q20. 他社DSLサービスで利用できなかったのですが大丈夫?
弊社サービスも利用できない恐れがありますが、お客様のご要望がございましたら加入手続きはとらせていただきます。
[TOPへ戻る]
Q21. 解約の手続きは?
解約手続は、以下のような手続きとなります。

解約のご連絡は、解約ご希望日の1ヶ月前までにご連絡いただき(毎月25日締切)、解約ご希望日の月末を持って解約となります。
 @ 下記のホームページより、当社側に解約のお申し込みをお願いします。
    https://www.kansai.ad.jp/tetsuduki/
 A 当社よりメールで、解約日・料金の最終引落日のご連絡をいたします。
□解約日について
 毎月25日を解約申込の締日とし、翌月末が解約日となります。
 (25日以後のお申し込みは、翌月扱いとなり翌々月解約ですのでご注意願います。)
□最終引落日について
 口座引落の場合は、解約月の27日が最終引落となります。
 クレジットカードの場合は、ご使用後、請求の為解約月が最終請求月になります。カード決済日はカード会社によって異なり数ヶ月遅れになることが有ります。
※月額の場合

レンタルモデムをご利用のお客様は、モデムの返却先は当社ではありませんのでヤマト運輸用返送パックを送付いたします。モデムは解約日までに指定の宛先へ発送願います。
※ モデムの到着が解約日以降になった場合、翌月分の利用料を請求させていただく事になりますのでご注意ください。

※注意 他社ADSL回線へお乗換えの場合
 当社解約日までに、他社ADSL回線でご利用になられたい場合、当社ADSLの回線撤去が必要となります。この場合は、日程調整が必要となりますので、早めにご連絡をお願いいたします。なお、解約日までに回線撤去を行った場合でも、解約月の月末までのご利用料金が必要となりますので、予めご了承願います。
[TOPへ戻る]
nkansai BB ADSLトップページ よくあるご質問と回答(インデックス) 北関西ジャパンネット