ADSL接続サービス
 

nkansai BB ADSL接続サービスに対するよくあるご質問の回答集です。
ご質問インデックス
DSLについて サービス内容について 申し込み、手続について
料金について DSLモデムについて その他
DSLモデムについて
 
Q1. 仕様はどうなっていますか?
Q2. 設定はどうなりますか?
Q3. DSLモデムが故障した場合の修理費用は?
Q4. パソコンとの接続はどうやるの?
Q5. 他社DSLサービスで利用していたDSLモデムは使えますか?
[TOPへ戻る]
Q1. 仕様はどうなっていますか?
nkansai BB 指定のDSLモデムの仕様は以下の通りです。

DSLモデムの通信機能 ルーター(Annex-CX)
LAN側の通信規格 Ethernet接続(10BASE-T/100BASE-TXによるTCP/IP)
LAN側のEthernetポートの数 1つ
LAN側のネットワーク体系 DSLモデム(ルーター)にグローバルIPアドレスを割り振り、
接続されたパソコンにはルータからプライベートIPアドレスを
に割り振ります。

[TOPへ戻る]
Q2. 設定はどうなりますか?
ご利用者にレンタル貸出し・販売の前に関西ブロードバンド社で設定します。

DSLモデムの設定内容の変更やお客さまによる設定は行えません。

[TOPへ戻る]
Q3. DSLモデムが故障した場合の修理費用は?
買取りの場合は、故障の内容により修理と交換を実費で行うことがあります。

レンタルモデムについて、お客様の責任以外の故障に関しては、無償にて交換用モデムをお送りいたします。
ただし、紛失、破損については、新品購入代金を請求させていただく場合があります。
お客様責任とは、下記のような場合を想定しています。
 ・取り付け場所の移動、落下による故障・損傷
 ・火災による故障・損傷
 ・公害、異常電圧など外部に原因のある故障・損傷
 ・天変地変(地震・落雷・風水害等)による故障・損傷
 ・動物による破壊・損傷
 ・使用説明書に違反した取扱いがあった場合

DSLモデムは非常に過電圧に弱いですから、DSLモデムに配線してある電源コードと
電話線やパソコンなどに雷サージ(サージプロテクター)などを取り付けていただくこと
をお勧めします。雷サージについては、電気店などにお問い合せください。

[TOPへ戻る]
Q4. パソコンとの接続はどうやるの?
DSLモデムとパソコンは、それぞれのEthernetポート(LANポート)に10BASE-T/100BASE-TXストレートケーブルをつなげて接続します。
ご利用のパソコンにEthernetポートがない場合は、パソコンにEthernet接続に対応したLANカードもしくはLANボードを接続する必要があります。

LANカードもしくはLANボードを購入の際は、パソコンにあったものをお選びください。
詳細はパソコンの販売元、製造元にお問い合せください。

注)10BASE-T/100BASE-TXストレートケーブルはレンタル品に含まれています。
注)LANカード、LANボードの購入費用はお客さま負担です。

[TOPへ戻る]
Q5. 他社DSLサービスで利用していたDSLモデムは使えますか?
nkansai BB ADSL接続サービスでは確実に通信を行っていただくために、nkansai BB指定のDSLモデムを全てのお客さまに提供しています。
DSLモデムは電話収容局内の関西ブロードバンド社機器と対向で通信を行うので、お客さまが用意されたものでは通信を行えない場合があります。

nkansai BB指定のDSLモデムのレンタル料金は月額600円(税込630円)、買取りの場合は15,800円(税込16,590円)になります。

※金額は2004年4月現在

[TOPへ戻る]
nkansai BB ADSLトップページ よくあるご質問と回答(インデックス) 北関西ジャパンネット