北関西IITメディアセンターのご案内
北関西IITメディアセンター写真紹介


各位様平成16年3月24日
北関西ジャパンネット
近畿コンピュータサービス株式会社
<info@mxa.nkansai.ne.jp>

 いつも北関西ジャパンネットをご利用いただきましてありがとうございます。
 nkansaiが手掛ける北近畿におけるインターネット総合情報発信基地「北関西IITメディアセンター」の概要をお知らせいたします。
 今後、個人間(各家庭)、企業間、学校間、行政機関、医療機関等において電子認証等を用いたインターネット地域情報ネットワーク化等がさらに加速され、弊社インターネット利用者がそうしたネットワークを利用する日もそう遠くないと考えます。弊社ではこうしたことを視野に入れながら、地の利や民間企業・小企業としての機動性を活かし、多くの利用者との間でバランスが取れた地域情報化社会に向けて微力ながらお手伝いできれば幸甚の至りと考えています。
 IITメディアセンターは、データのみならず音声・映像等のリアルタイム通信ができる北近畿地域では初のNTT高速ATMメガリンクによるネット網を構築し、現在ではNTT光ダークファイバーを使い接続インターフェイスの異なる兵庫情報ハイウェイと京都デジタル疏水ネットワークを高速(100Mbps・1Gbps)で接続している唯一のISPです。地域を越えた情報ネットワークのお手伝いをします。
 通信回線として北近畿内のCATVよりも遥かに多く、大手プロバイダーでも有しない約150芯の光ファーバーとISDN、ADSL等に使用できる200芯のメタル通信線を敷設しております。
 さらに、大手企業や他地域の企業に依存しない、地域の特性を活かし、地域を愛する人達による地域情報化社会に必要な各種人材育成プログラムも予定していますので、ご意見ご要望等がありましたら何なりとお申し付けいただきたく存じます。
 今後とも、弊社インターネットサービスをよろしくお願い申し上げます。

○北関西IITメディアセンター

    North Kanasai Internet Information Tecnology Media Center
    北関西インターネット情報テクノロジーメディアセンター
    所在地兵庫県豊岡市高屋1089−7
    豊岡駅から徒歩で約5〜7分
    豊岡駅東西連絡橋 西口から徒歩で約1〜2分

  1. 開設の目的

    兵庫県北中部及び京都府北部地域における民間地域情報発信ネットワークの要になるインターネット総合地域情報発信基地として、インターネット技術、情報技術により、現在の弊社インターネット契約者に対してインターネットに関連する各種事業を展開します。
    また、施設・設備の一部を弊社インターネットサービス契約の地域住民・企業・学校・地元自治体・医療機関・各種商工観光団体等に低額或いは無料での利用開放を行うことで、地域情報化社会における地域情報人の育成を図り、またインターネットの有効的な利活用により、地域経済の活性化、地域教育文化の向上、地域国際交流の強化等のお役にたてていただけます。
    IITメディアセンター内で行う全ての情報関連事業を「IIT事業(インターネット情報テクノロジー事業)」として位置付け、インターネット技術(IT)と情報技術(IT)を掛け合わせてIITと称しています。

  2. 施設・設備概要及び用途

    1階約40坪(非常用自家用発電装置、駐車場を含む)
    2階約40坪
    3階約25坪

    1階 SOHOサポートセンター(平成15年春より)

    (財)ひょうご中小企業活性化センターにより設置され兵庫県北中部・京都府北部のSOHO事業者、起業・在宅ワークをお考えの方をサポートします。

    2階 インターネットネットワークオペレーションセンター、コンピューター各種システム開発センター(及び近畿コンピュータサービス株式会社本社業務)
    • インターネットネットワークオペレーションセンター
      商用電源が停電しても、70台以上のサーバーと50台以上の端末パソコン及びサーバールームの空調システムの電源を15時間以上に渡って供給できる非常兼防災用自家発電装置等を備えた北関西ジャパンネットの中核的NOC(ネットワークオペレーションセンター)機能を有し、現在の接続サービスの強化拡大だけではなく、レンタルサーバー(コンピューターのハードディスクの部分貸し)事業の拡大を図り、新たにインターネットネットワークシステム管理者を有しない民間企業・自治体などに対して、低額でのホスティングサービス(コンピューター預かり業務)を行います。また、地元企業・自治体がネットワークを構築する際のセキュリティーシステム構築ノウハウの提供やコンサルティング事業なども行います。
    • コンピューターソフトウェアシステム開発センター
      インターネットの利活用を高めるための各種ソフトウェアシステムの企画開発事業を予定しています。
    • 地域情報発信コンテンツの開発
      地元企業・自治体などの情報を動画・音声技術を使っての各種コンテンツの開発や各種商工観光団体等が使えるシステム開発事業を予定しています。
    • 無線、衛星、xDSL、CATV、次世代携帯端末などの次世代高速インターネットテクノロジーの実験や、情報家電などの各種情報端末にも対応でき、現在のIPアドレスの枯渇問題を解決するためのIPv6データ伝送、低額インターネット電話VoIP(nkansai IP Phonとして好評提供中)、兵庫情報ハイウェイと京都デジタル疏水ネットワークを高速(100Mbps・1Gbps)接続を使った映像等データ伝送実験等を予定しています。

    3階 会議室兼セミナールーム、電子認証取引システム等を使っての地場産・地域特産インターネット関連事業協業センター
    • セミナールーム(平成12年7月上旬オープン予定。弊社各種インターネットサービス利用契約者、サービス取次店様を対象に無料・有償のレンタルを行います。)
      インターネットやパソコン利用に関する各種パソコン教室などが開催できるように約20台のパソコンと300インチ(実効サイズ100インチ)大型液晶データビジョンを設置し、教育するための人材はいるが情報教育設備を有しない地元企業・学校・自治体・医療機関・各種団体等に対して低額使用料でパソコン機器及びルームを開放し、地域情報社会に必要な人材育成プログラム事業を予定しています。
      また、地域内で高度なコンピューター関連知識或いは技術を有しながらも情報教育機器等の設備を持たない個人・コンピューター会社に対して低額料金で機器やルームを貸し出しすることで新ビジネスチャンス創出のお手伝いをします。
      さらに、大型液晶データビジョンとパワーポイントなどのソフトを使った各種会議、プレゼンテーションなどにも利用していただけるように機器やルームのレンタルをいたします。

      弊社は、ワードやエクセルなど弊社サービス取次店様が行っておられるようなパソコン教室は行わず、こうしたパソコン教室を開催されるサービス取次店様、弊社サービス契約のグループ、事業所、学校、行政機関、医療機関、各種団体等に機器・ルームのレンタルを行います。
      弊社が行うセミナーは、弊社独自或いはハードメーカー・ソフトメーカー・通信会社等との共同開催による次世代インターネット技術・イントラネットサーバー構築・ネットワーク構築・ショッピングモール用サーバー構築、ネットワーク管理者教育等のような内容のものになります。

    • インターネット関連事業協業センター事務室
      弊社インターネットサービス契約の地元若手起業家・企業・商工観光団体等によるインターネット関連事業協業センターを設立し、共同で地域特産品・地場産品のインターネット通信販売事業や地域の活性化に繋がるインターネット各種協業事業の展開を予定しています。

  3. 防犯・防火セキュリティシステム

     北関西IITメディアセンターにはネットワーク管理者が24時間常駐していますが、建物設備及びサーバー等ネットワーク機器等に対しても、皆様の大事な情報を管理するために可能な限りの防犯・防火に対する備えを行います。

    • 防犯システム
      防犯システムは、セコム株式会社の安全管理の概念を革新するハイグレードな最新セキュリティシステムを採用します。
      セコムのコントロールセンターと直結したICカードと暗証番号併用による出入管理システム、侵入者を画像でキャッチする画像センサーシステム、マグネットセンサーシステム、電気ロックシステム等の採用を始め、建物内やサーバールーム内への出入り及び顧客データを扱うコンピュータ等の使用状況を監視カメラで捕らえた画像を24時間録画します。

    • 防火システム
      防火についても、建物は鉄骨耐火構造で隣家との壁の窓は一掃し、換気扇にも注意を払っています。
      自動火災報知機はセコムのコントロールセンターと直結。サーバールームには最大70台以上のサーバーが設置されるため、放水による消火活動はなじまず、消火にはセコムの新ハロゲンガスを使ったトマホークV高速自動消火システムを採用します。
      さらに、建物外の公道上には放水ホースを備えた私設の消火栓設備を設置することで出火初期の消火活動ができるように配慮しています。

TOPへ 北関西ジャパンネット