北関西ジャパンネット - Web Mail Check ログイン画面 nkansai TOPへ戻る

『Web Mail Check』

 大容量のメールや本文の無いメールを受信した場合や、送信者のメールソフトに問題がありそこから送られた不適切な形式のメールを受信した場合に、メール受信に時間がかかりすぎて受信途中にタイムアウトエラーになったり、受信途中で停止してしまいメールが受信できないことがあります。
 メールソフトによっては受信中に停止してしまうと、再度メールチェックにいくとエラーがでるところまでのメールを繰り返し受信してしまうことがあります。
 このような場合は、メールやウィルス検知ソフトウェアの設定を確認するか、または、障害となっているメールをメールサーバー上から削除することで残りのメールを読むことができるようになります。

[対処方法]
Outlook Express をご使用の場合は、メールの設定を見直してみて下さい。詳しくはここをクリックしてください。
 
現在ご利用されてるメールクライアントソフトを変更して、別のメールクライアントソフトに変更する。
途中で受信できなくなるケースは Outlook で 障害発生することが多い為、他のメールクライアントソフトをお試し下さい。

 
ウィルス検知ソフトウェア・セキュリティソフトウェアがインストールされている場合は、一時的に機能停止する。詳しくはここをクリックしてください。
 
『Web Mail Check』を使用し障害メールを削除する。
下の『Web Mail Check のログイン画面』をクリックし、メールアドレスとメールパスワードを入力して表示されるメール一覧から該当の障害メールを削除できます。


『Web Mail Check』を使用しての障害メール削除方法
(1) 何件目で、メールの受信ができなくなったかをご確認ください。
(2) 下記のフォームより、障害発生するメールアドレスとパスワードを入力して『Web Mail Check』にログインします。
(3) ログインするとメールサーバー内に有るメールの一覧が表示されますので、(1)で確認した該当の障害メールの削除欄にチェックを入れて、[チェックしたメールを削除する]のボタンを押してください。
(4) 確認のページが表示されますので確認後[チェックしたメールを削除する]ボタンを押してください。[削除せずに一覧に戻る]でメール一覧画面に戻ります。
(5) メールソフト(Outlook Express 等)を使用し、メールの送受信行っていただくことにより、メールの受信ができるようになります。
受信中にまた途中で受信できずに止まってしまう場合は、(1)から同じ手順で該当メールを削除してください。
  (削除してもメールが受信できないときは、メールサーバー内に有るメールが原因ではなく、メールソフトの設定、インターネット接続の設定等が原因の場合もあります。)
『Web Mail Check』を使用して削除したメールの内容を戻すことはできません。
誤って必要なメールを削除しないように利用方法の手順を熟読し、十分注意をして作業を行ってください。
nkansaiおよび北関西情報通信株式会社は、『Web Mail Check』を利用したことにより発生したトラブルや損害等については、一切の責任を負いませんのでご了承下さい。

『Web Mail Check』へのログイン
メールアドレス
メールパスワード
  
[メールアドレス]・[メールパスワード]を入力し[ログイン(一覧取得)]ボタンを押してください。
次のフォームに切替りメールの一覧が表示されます。(メール件数によっては数分かかることがあります)

注意事項
 北関西ジャパンネット契約者のみ使用できます。
 迷惑メール削除専用です。メール本文を表示したり、送信することはできません。
 一覧で表示できるメールは古いメールから256件までです。
 障害メールが256件目以降の場合は、受信完了分のメールを削除してから該当のメールを削除してください。
 メール件数によっては表示までに、数分間かかることがあります。
 削除したメールは戻りませんので間違って削除されないようにご注意願います。
 当メール削除ページは、暗号化(SSL暗号化プロトコル)しています。

 新レンタルサーバーサービスご利用の場合は、「@」マークの前にメールアドレス、「@」マークの後にメールサーバー名を入力してください。
 例)メールアドレス:XXXXXX@mail.XXXX.co.jp 、 メールサーバー名:mail.XXXX.co.jpの場合、
  XXXXXX@mail.XXXX.co.jpmail.XXXX.co.jp

上記の対処方法を行っても削除できない場合は、障害が発生するメールの削除をご依頼下さい。
ご依頼いただく際には、
  • 障害の発生するメールアドレスとメールパスワード、
  • 受信できているメールの中で一番新しいメールの受信日付と件名、
  • 何件目を受信中に障害が発生するか、
  • を併せてご連絡願います。

    ● nkansai カスタマーサポート ●
    メールでのご依頼  <info@mxa.nkansai.ne.jp>
     (24時間受付。削除対応は翌日以降の当社営業時間内になります。)
    電話でのご依頼  TEL 0796−29−2255
      (月曜日〜土曜日。日曜、祝日、当社休業日を除く。
       AM9:30〜PM7:00)

    また、メールサーバーからパソコンにメールメッセージを受信せずに削除できるメールソフトウェアもあります。
    Google や Yahoo!Japan などの検索サイトで、『メール削除 ソフトウェア Mail Delete』等のキーワードで検索して該当のソフトウェアをご利用下さい。
    ※ソフトウェアの設定・利用方法については、ソフトウェアのマニュアルや利用方法を説明しているホームページ等を参考願います。


    Outlook Express をご使用の場合は、メールの設定を見直してみて下さい。
    1. Outlook Express の [ツール] メニューをクリックし、[アカウント] をクリックします。
    2. [メール] タブをクリックし、表示されたアカウント一覧から受信に問題が生じているアカウントを選択し、[プロパティ] をクリックします。
    3. [詳細設定] タブをクリックし、[サーバーのタイムアウト] のつまみを調節し、[長い] の方 (たとえば "3 分") に設定します。 [サーバーのタイムアウト] は、サーバーからの応答がないときにメッセージの受信を中止するまでの待ち時間を設定するものです。この設定が短く指定されていると、通信速度が遅い環境ではメッセージを受信することができない場合があります。
    4. 設定を確認 (変更) したら、[OK] をクリックしてプロパティを閉じ、[閉じる] をクリックして [インターネット アカウント] ダイアログ ボックスを閉じます。
    (参照)マイクロソフト サポート技術情報: JP412321



    ウィルス検知ソフトウェア・セキュリティソフトウェアがインストールされている場合は、一時的に機能停止する。
      ウィルス検知ソフトウェア・セキュリティソフトウェアが正しく機能していなかったり、受信中に停止してしまう事があります。
      ソフトウェアを一時的に機能停止して、メール受信を行ってみて下さい。(機能停止する方法は、ソフトウェアにより異なります。ソフトウェアのマニュアルを参照して停止していただくか、各メーカーのサポートへ直接お問合せ下さい。)




    Copyright (C) 2005-2008 北関西情報通信株式会社